病気になったので、とりあえず主夫(無職)はじめました

突然。生活が変わりました。とりあえず流れに身を任せよう。

今度こそユビカームノーダーを倒すと決めた。

 

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014415j:image

僕は「ユビカーム・クーセ」

幼稚園生くらいの物心ついた時から

ダークサイド(指を噛んでしまう癖)

落ちてしまい、現在に至る。

 

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014430j:image

痛々しいでしょう?

最初は親、そして次に嫁、そして会社の同僚、

更には息子やお義母さんにまでいい加減にやめなさいと言われる

なかなかダークサイド(癖)から抜けられない。

 

分かる人は分かると思うが、

「やめなさい」と言われて簡単にやめられるようなものではない。

ただ単にダークサイド(癖)をやってしまう訳でもない。

 

意外と人より神経質な部分も多く、

常に何かを考えていたり、イライラしてしまうのだ。

 

だが。。。。

いい加減いい歳こいてダークサイドに落ちている事や

結婚して色んな場所(部分?)がダークサイドに落ちてしまっているから

この際全てのダークサイドから元に戻るため、一大決心をしたいと思う。

 

 

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014453j:image

愛馬のヤメールケッシンにまたがり、

僕は旅立った。。。

 

この先に待ち構える難関や苦悩は計り知れないものだろう。

 

 

そして旅立ってまもなく、師となる「カムーノ・ヤメーロ」に出会う。

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014514j:image

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014529j:image

カムーノにダークサイドから戻る為のフォース(手段)を学び、鍛錬を積む。

そしてカムーノから告げられる。

 

ダークサイドから元に戻る為には

「ユビカームノーダー」を倒す必要がある事を。

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014556j:image

そのために2つの聖なるアイテムが用意された。

「テブクーロ」「ニョウソークリム」だ。

 

 

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014613j:image

この2つの聖なるアイテムを上手く使いこなし、

きっとユビカームノーダーを倒し、ダークサイドから抜け出してやる。

 

f:id:pure-feelings-si-1986:20170810014624j:image

 暇だとくだらない事ばっかり思いつきます。

 

今後改善の状況は状況に応じてブログで報告したいと思います。

おしまい